利用規約

이용약관

利 用 規 約

 



第1  はじめに

この利用規約(以下「本規約 」) は、COMITR i X 「コミトリックス (以下「社」)が提供する 

www.comitrix.com 」 プラットフォムの全サビス(以下「本サビス」)をユが利用する場合の一切の行に適用されます。

 



第2 定義

 本規約上で使用する用語の定義は、次にげるとおりとします。

(1)   本サイト - 社が運する「www.comitrix.com」とするウェブサイト(PCサイト )

(2)   本サビス - 本サイト上で提供されるサビス及び有料サビスを含む全てのサビス

(3)   クリエイティブユ(以下「ユ」) - 本サイトの利用者登が完了し、本サビスを利用する全ての者

(4)   電子素材本サイトで有料または無料で提供される3Dモデル素材(3D背景素材、3D素材、3Dモデル, 電子素材、有料/無料電子デタ、有料/無料サビスを含む)  、ブラシなどの電子デタの素材。

(5)   3D素材クリエイタ(3Dモデルクリエイタを含む, 以下「クリエイタ)-漫背景用3Dモデル、ブラシなどの電子コンテンツのクリエイタ、その著作者。

(6)   ID 、パスワ - 本サビスを利用するにたって、ユが登したメルアドレスとそのメルアドレスと照合して本人を識別するための文字列。

(7)   個人情報 - 氏名、作家名, 住所、生年月日、年、性別、住所、電話番、家族構成、電子メルアドレス、IDIPアドレス、勤務先、所、勤務先住所、勤務先電話番、クレジットカド番、銀行口座番、訪れたホムペジの情報等個人を特定する情報の総称

(8)   投稿されたデギャラリにユが投稿した、テキスト、漫、イラスト等の作品。

 

 

第3 本規約への同意

1.    は本サビスの利用のためにユを終えた時点で、本規約の全ての記載容について同意したものとみなします。

2.    が未成年者である場合には、親者その他の法定代理人の同意を得たうえで、本サビスを利用しているとみなし、成人になった時点で有なものとみなす。

3.    未成年者のユが、親者や法的代理人の同意なしに同意を造して本サビスを利用した場合、本サビスする一切の法律行を取り消すことは出ません。

 

第4 規約の更 

1.    社は社の判により、ユの承諾を得ることなく、いつでも任意で本規約の容を改定することができるものとします。

2.    更後の利用規約は、本サイト上に表示した時点より力を生じるものとします。

3.    は、本規約更後または表示後に本サビスを利用した時点で、更後の本利用規約に異議なく同意したものとみなされます。

 

5 個人情報の取扱い

社は、個人情報を「プライバシポリシ」に基づき、適切かつ安全に取り扱うものとします。

 

第6 電子素材 (有料または無料含むコンテンツ)

1.    社は、本サイトでスケッチアップを基にして漫またはその他の創作作品に使用することが出る3Dモデル、ブラシなどの電子デタを有料または無料サビスで提供します。

2.    電子素材の著作は製作者にあります。購入をすましたユには永久使用を提供し、永久使用を取得したユは商業および非常業モノクロ漫、ウェブ漫イラスト、書表示、公募展などの出版分野または妥な分野で自由に使用出ます。

3.    全ての電子素材は、11モデルの使用を基とされます。一つの素材を多または体での使用や、電子素材の二次配布および販、使用の第三者への渡、 一部、または全体を加工修正した素材の配布および販は一切禁止します。

4.    は、本人の法的で安全なサビス利用環境のために、素材が使用された作品の作家名は社サイトの個人情報の作家名と一致するよう記入しなければなりません。作家名を含んだ全ての個人情報はプライバシポリシって保護されます。

5.    3Dモデル素材作品に合わせて加工修正することや、他の製作者のモデルと合わせて加工修正して使用することは許可されています。ただし、 加工修正使用する際にクリエイタの許容範を確認する必要があり、他の製作者のモデル素材との混用により生した問題について、本サイトと製作者は責任を負いません。

6.    電子素材の特性上、購入後の変心またはスケッチアップのソフトウェア自体のミスによる返品・返金は出来ません。
7.    3D素材は膨大で精巧な容量のモデルです。販売する素材は、徹底した点検と検収を終えた素材ですが、時々制作上またはスケッチアップのプログラムなどによるミスがあることがあります。この場合はクリエイターの素早い修正処置後、アップデートされた素材をダウンロード出来るようにします。(ユーザー個人の趣向とニーズは修正/処置の理由に該当しないため反映されません。
8.    ユーザーのスケッチアップの不慣れ、熟練度の低さは、返品や返金の理由になりません。
9.    スケッチアップの商業的使用は有料バージョンの購入を全体でしています。ユーザーのスケッチアップバージョンの可否については、当社は一切の責任を負いません。
10.   テクスチャーを抽出し、ユーザー個人が作ったモデルに使用するのは可能だが、そのテクスチャーやテクスチャーが使われた電子素材の販売は禁止されています。
11.   ウェアハウスモデルの使用有範囲はモデルの情報ページに記載されています。
12.   いかなる場合も複製は禁止されています。

13.   サイトの素材は、多文化を持ったモデルが登または販されるため、文化の違いを理由に背景素材の返品または交換、しは出ません



第7 通信の秘密 

1.    社は、電通信事業法(昭和59年法律第86)第4に基づき、ユの通信の秘密を守ります。

2.    社は、次の各げる場合には、該各に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

  ① 刑事訴訟法(昭和23年法律第131)又は犯罪査のための通信傍受にする法律(平成11年法律第137)の定めに基づく制の分又は裁判所の命令が行われた場合は、分又は裁判所の命令の定める範囲内

  ② 令に基づく制的な分が行われた場合は、分又は命令の定める範囲内

  ③ 特定電通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び信者情報の開示にする法律(平成13年法律第137)第4に基づく開示請求の要件が充足されたと社が判した場合は、該開示請求の範囲内

  ④ 他人の生命、身体又は財産の保護のために必要があると社が判した場合は、他人の生命、身体又は財産の保護のために必要な範囲内

 


第8 入及び入する不承諾

1.    本サビスの利用を希望する者は、本規約の容に同意した上で、社所定の方法により、入の申を行うものとします。

2.    社は、入を希望するもの(以下「希望者 」)が次のいずれか一つに該する場合は、社の判により理由を開示することなく入を承諾しないことができます。

  ① 希望者が、社の定める方法によらず入の申を行った場合

  ② 希望者が、過去に本規約または社の定めるその他の利用規約等に違反したことを理由として退会処分を受けた者である場合

  ③ 希望者が、不正な手段をもって登を行っていると社が判した場合や本人以外の情報を登している場合、その他社が不適切と判した場合

 

第9 ユの退

1.    本サイトの退を希望するユは、社所定の方法により、退の申出を行うものとします。しかし、退ても電子素材の著作の侵害防止のために個人情報はが他界されるまで保存され、著作が侵害された電子素材の使用または二次配布が行われた場合、社は社とたのユの安全なサビス利用の環境のために退したユのデタを閲覧したり、必要な場合は法的な置のために使用することが出ます。

2.    が次の各げるいずれかの行を行った場合には、 社は社の任意の判によって、ユに知らせることなく制的に退させて本サビスの利用をりすることができます。

   ① 第82項の方法によらずに入の申を行った場合

   ② 本利用規約又は本サイトの他の利用件等に違反した場合

   ③ 社が不適切と判した場合

 


 

1 ユの責任

1.    は、利用に際して登した情報(以下、「登情報」)について、自己の責任の下、任意に登、管理するものとします。は、これを第三者に利用させてはならず、これによって生したものは自己責任とします。

2.    社は登された情報によって、本サビスまたは電子素材の有料決の利用がある場合、員登をユ本人が利用したとみなし、該利用によって生じた結果ならびそれに伴う一切の責任はユ帰属するものとします。

3.    ザは、投稿されたデタについて、バックアップ、保存などで直接管理して責任を取り、社は投稿されたデタについて一切保証しないものとします。

4.    ザは、購買、修正した電子素材について、バックアップ、保存等を通じて直接管理し責任を負います。

5.    ザは購入した電子素材デタを安全な使用、無配布防止や著作保護のため、公共場所や公共PCで使用してはならず、使用の際に直接責任を持って削除することとします。

6.    ザが他人の名を傷つけたり、プライバシー権を侵害、許可なしに第3者の個人情報を開示、電子コンテンツの著作法を違反する行などを犯した場合、投稿されたデタが第11を違反する場合、その他、他人の利を侵害した場合には、該ユザは自己責任と自己費用でこれを解決しなければならないため社は一切責任を負いません。

7.    本サビスを利用するためのすべてのハドウェア、ソフトウェア、スケッチアップのプログラム装備の所持及び保存と管理、メンテナンスはユザが負担し、自己責任をとることとします。

8.    は本人の利用環境にじてコンピュタウイルス感染防止、不正アクセス及び情報漏えい防止などの策を行うようにします。

9.    上のすべての項は、ユザが責任を持って管理しなければならず、ユザの不始末から起こった全てのことについては、社は一切責任を負いません。

 

 

1 禁止行

本サビスの利用に際し、社は、ユし、次にげる行を禁止します。社において、ユ禁止事項に違反したと認めた場合、制退、利用停止、

投稿作品のデタの全部もしくは一部の削除、又は公開範更等の不利益な措置を取ることができます。

1.    社またはクリエイタと第三者の著作、意匠等の知的財産、その他の利を侵害する行、又は侵害する恐れのある行

2.    本サイトで販する電子素材の無不法使用または二次配布、加工修正配布(一部、全体を含む)渡、一つのモデルを多が使用、販する不法的行

3.    本サイトに投稿されたデタを該著作者の同意なしに開示する行

4.    社又はクリエイタ、第3者の財産、プライバシまたは肖像を侵害したり、又は侵害する恐れがある行

5.    社又はクリエイタ、第3者を不に差別あるいは誹謗中傷、またはその名や信用を損する行

6.    、詐欺及びその他の犯罪につながったり、またはつながりかねない行

7.    異性との出いを目的とするすべての行

8.    社が許可したサイト以外のリンク又はURLを投稿する行

9.    次のような容がある情報のデタを投稿する行

  ① 他のユザの投稿されたデタを誹謗中傷する容。

  ② 投稿したユザの氏名住所勤務地電話番などの個人情報の露出。

  ③ 成人物:エッチ卑猥な性行性器露出過度な露出をはじめと想像させる容。

  ④ 法律・条その他社の基準に反するわいせつ、童ポルノまたは童虐待に相する投稿作品のデタを投稿または表示・伝及び販を想起させる全ての行

  ⑤ 暴力性・残虐性とグロテスクなど、一般人に嫌感を呼び起こす容。

  ⑥ 自殺自害行・薬用などを美化助長する行

10.   真偽の確認が難しい容及び虚偽情報を示。

11.   管理局スタッフを詐

12.   社または他のユザの利用環境をす目的で複IDを取得する行

13.   社が承諾しなかった誘目的の商業向けの告、宣または提携リンクを含んだ投稿デタ。 または成人サイトワンクリック詐欺サイトウイルスなど社が有害と判するサイトへ誘導するデタの投稿。 ウイルス等の有害なプログラムを送または載する行 その他社が不適切と判する投稿デタを投稿する行

14.   人種民族性別思想の差別につながる表現と行

15.   本サビスのサバとネットワクシステムに過度な支障と負担をえる行、または、その懸念がある行

16.   本サビスのサバとネットワクシステムに過度な支障と負担をえる行、または、その懸念がある行

17.   法令、美風良俗または本契約とその他の利用件などを違反したり、または他人の利を侵害すると社が判する行

18.   その他社が不適切と判する行

 


第12ビスの更等

1.    社は、事前の予告なくして、本サビスをいつでも必要にじて追加、更、中、終了することができます。

2.    社は、本サビス の追加、更、中、終了にし、一切の責任を負いません

 



1 利用料金

1.    及び本サビス(有料サビスを除いた)は無料とします。

2.    電子素材の格は予告なしに上昇、下落することがあります。

3.    電子素材の有料決方法などについてはペイパル利用契約にうこととします。

 

 

1 知的財産帰属

1.     本サビスの付した情報、サビス、そしてプログラムなどにする知的財産及びその他の利は社に帰属されています。

2.     各電子素材の著作及び知的財産は該クリエイタにあります。

3.     投稿されたデタにする著作およびその他のすべての利は、該作品を投稿したユザにあります。

4.     社は、ユザの投稿されたデタを本サビスの円滑な提供、利用促進、、システムの開、改善、点に必要な範囲内で、無償であり、占的に使用および改などをすることができるものとして、ユザはこれを許諾するものとします。

5.     社が上4項で定めた形態で投稿作品の情報を使用するにたっては、情報の一部または姓名の表示を省略できるものとします。

 

1 免責

1.     の間に紛がある場合、責任は事者あります。 相互で解決するようにし、社は一切責任を負いません。

2.     はユザに通知なく、いつでも本サビスを更、中止、終了することができ、これによるいかなる損害についても責任を負いません。 過多、低下、障害などが生した場合も同です。

3.     電子素材はクリエイタの事情及びその他の事情によって事前予告なしに販開始、販中止、格の更、部構成の更などが行われることがあり、社はこれにする責任を一切負いません。

4.     社は、部の販政策による電子素材の格の動に伴う返還、し、返品は行いません。 一般販売価格とプッシュファンディングによる格の差額は返却、しされず、返品の理由になりません。

5.      ザが重複購買した素材にする金額及び差額は返還、しされず、返品の理由になりません。

6.     社は、本サビスがユの特定の目的に適合すること、期待する機能商品的正確性有用性を有すること、利用者による本サビスの利用が利用者に適用のある法令または業界体の部規則等に適合すること、および不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。

7.     社は使用者の他の第三者に生した機損失、業務の中は他のすべての損害(間接的損害又は利益損失を含む)し、社が連される損害の可能性を事前に通知されていたとしても責任を負いません。

8.     社は、ユのサビス利用環境にしていかなる責任も負いません。

9.     社は、ユザの投稿されたデタを管理保存する義務はなく、投稿されたデタの適法性、正確性と包された情報の適合性についても一切責任を負いません。

10.   他のユザまたは第三者の示物にする削除要請がある時に、社は任意と判の後に削除し、その判によって生したことについて一切責任を負いません。

11.   社は次の場合に投稿されたデタを削除、保存、第3者への示が可能であり、それによってユザに生したいかなる損害についても一切責任を負いません。

   ① 本サビスの技術的改善のために必要な場合。

   ② 裁判所、警察などの公的機から法令に根した正式の照を受けた場合。

   ③ 本契約に違反する行またはその恐れがある行によって確認が必要な場合

   ④ 人の生命、身体及び財産などに危、緊急況による場合。

   ⑤ 本サイトを適切に運するための場合。

12.  社は本約款を違反したり、その恐れがある行があると判した場合には、該行を犯したユザの退、投稿されたデタの全部または一部削除、公開範囲変更などを行うことができ、それに伴い生したいかなる損害についても一切責任を負いません。

 


16 削除

1.    社は第11の禁止行に該する投稿されたデタがある場合、事前予告なく削除、公開範囲変更、制限などの措置を取ることができ、それに伴い生したいかなる損害についても一切責任を負いません。

2.    電子素材の正性のないレビュ示された場合、事前予告なく削除することができます。

3.    社は公的機または門家(、地方公共体、特定電通信、労働の提供者の損害賠償責任の制限及び信者情報の開示にする法律の指針に規定された信性確認体、インタネット、弁護士などのことです。)から、投稿されたデタに違法、美風良俗違反または他人の利を侵害するなどの知的意見表明がある場合。

 

 

17 本規約およびその他の利用規約などの有

1.     本規約の規定の一部が法令によって無と判されても、本規約のその他の規定は有なものとします。

2.     用規約などの規定の一部がどのユザとの係で無と判されても、その他ユザとの係では有なものとします。

 

 

18 違反行する

ザが本規約またはその他の利用件などを違反したと認められる場合、その他社が必要と認めた場合、社は、該ユザにして、次のような置を取ることができます。

1.      投稿されたデタの削除訂正を要求。

2.      投稿されたデタの全部または一部を削除、公開範更。

3.      退。

4.      加入申請を拒絶。

は、上記のような社の置にして異議を申し立てないようにします。

 

 

19 電子素材の不法使用にする

112項の違法が見された場合、社とクリエイタ、他のユザの安全なサビス利用環境のために取られるすべての法的な行動や措置に入った金的、物理的費用及び社とモデル素材のクリエイタや他ユへの金的物理的被害の補償は無利用不法配布者が負担します。

 


20 準法と管轄裁判所

1.     本規約の準法は日本法及び必要な場合、際法とします。

2.     社の間で訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とします。 ただし、況にじた例外の場合、それに伴う法的手きを進めます

2019年 11月 26日 施行

2020年  3月 28日 改定