プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

プライバシポリシ

 

COMITR i X 「コミトリックス 以下「社」といいます。)は、社が本ウェブサイト上で提供するサビスをご利用になる

クリエイティブユ(以下「ユ」といいます。)のプライバシを尊重し、以下のとおりユの個人情報を適切かつ安全に管理するものとします。

 


1.  個人情報     

「個人情報」とは、生存する個人にする情報であって、氏名、住所、作家名, SNS, 生年月日、年、性別、住所、電話番、家族構成、

電子メルアドレス、IDIPアドレス、勤務先、所、勤務先住所、勤務先電話番、クレジットカド番、銀行口座番

訪れたホムペジの情報、苦情、ご相談またはお問い合せの情報等であって、これらのうちの1つあるいは2つ以上を組み合せることによって、特定の個人を識別できるものを指します。

 


2.  利用目的

社は、 次の目的のためにユの個人情報を取得致します。

1.    本サビスの提供のため

2.    ユが利用した有料サビスの利用料金を請求するため 

3.    の個人情報または利用環境にって本サビスの改善新しいサビスの開と提供または配信のため。 それ以外にも社をはじめ、ユに有益だと思われる全ての情報を信するため。 

4.    本サビスの利用規約に違反する不正な利用行の防止、運上の問題を解決するため。 

5.    必要な時、ユの本サビスの利用について統計デタを作成するため(この場合、個人を識別できないようデタを加工するものとする)。 

6.    社の員制サビス及びその他のサビスの案を含んだ電子メルを送するため。(本人確認を行うことを含む) 

7.    電子素材の無利用または違法二次配布を防止し、必要にじ法的措置を取り、社をはじめ全ユに安全な電子素材の利用環境を提供するため。 

8.    コンテスト及びイベント等の募、抽選、結果通知及び商品等の送、設問調査等への加をお願いしたり、事例及び結果を送するため。 

9.    各ユの個人適合型の素材とサビスを提供するため。





 

3.  利用制限

社は、ユが本サビスを利用することで取得した個人情報について、次にげる場合を除いて、

上記利用目的に合う必要な範囲内で使用させて頂きます。

 法令に基づく場合

. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

. 公衆衛生の向上または童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

. 電子素材の無利用及び不法二次配布により、社及びクリエイタ、他ユザに金的、法的な被害が生したとき。または法的な措置が必要な時。

. の機もしくは地方公共体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することにして協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

 


 4.  個人情報の取得方法 

社は、ユが本サビスを利用した範で、ユの個人情報を取得します。

その他の個人情報の取得について、適正かつ公正な方法によって行い、ユの意思に反する不正な方法により取得いたしません。

 

 

 5.  取得にする通知

. 社は、ユが本サビスを利用することによる取得以外の方法により個人情報を取得する場合には、その利用目的及び況についてを事前に通知または公表します。

. 利用目的が更された場合も、本サビスにおいて公表します。

 

 

 6.  個人情報の管理及び委託

. 社は、ユの個人情報を適切かつ安全に管理します。

. 社は、本サビスの提供のため取得した個人情報を委託する場合、その受託者と必要な契約を締結し、受託者が個人情報を安全に管理するようにします。

 

 

7.  個人情報の第三者への提供

社は、ユの個人情報について、原則としてユの同意なしに第三者に提供しません。但し、以下の場合は例外とします。

. 社が本サビスの利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の全部または一部を委託する場合

. 電子素材の無利用及び不法二次配布により、社及びクリエイタ、他ユザに金的、法的な被害が生してしまった場合。

. 2によって社とクリエイタや他ユの安全なサビス利用環境のため、無利用不法配布者にする法的な置および罰が必要になってしまった場合。

. 統計デタの作成のため、個人の個人情報を集または分析して、個人を識別できない形式に加工してその統計デタを開示している場合。

. ユが利用した有料サビスの利用料金を請求する目的で、業務委託先である決システム社、クレジット社や銀行に有料サビスを利用するユの個人情報を預託する場合。

. 法令によって、開示または提供が認証される場合。

 

 

8.  個人情報の開示

社は、ユから該個人の個人情報の開示を求められた場合は、その況に合わせて対応し、必要に合わせてじることができます。

但し、以下の場合には、その全部又は一部を開示しない場合があります。

. ユの本人または第三者の生命身体財産その他の利を害するおそれがある場合。

. 開示にじることが社の本サビスの提供や業務遂行に著しい障害を生じさせる場合または法令に違反する場合。

 

 

9.  個人情報の訂正

社は、ユ本人から該ユの個人情報の訂正追加等を求められた場合には、

該ユ本人であること及び訂正等の正確性を確認させて頂いた上でそれにじた対応をします。

 

 

10.  免責

次の場合の個人情報取得にして社は一切の責任を持ちません。

1. 本人が社サビス機能またはは別途手段を利用して第3者に個人情報を明らかにした場合。

2. 社サビス上に入力した情報などによって個人を識別することができるようになった場合。

 

 

11.  改正について

現在の個人情報理方針は、別途の予告なくポリシまたはセキュリティ技術の更により容の追加および削除があり、更後は本サイトに通知します。